第2回 大学入試数学教材研修

先日3月31日には、第1回の大学入試数学教材研修を行いました。

かつて9年間、東京都教職員研修センターで行っていた教員研修。
特に教材研修の内容については当時最高評価をいただきました。
その内容をブラッシュアップし、このたび個人で開催させていただきました。

おかげさまで10名の皆さんにお集まりいただき、充実の時間を過ごせました。
皆さんのおかげで大変素晴らしい会になったことは間違いありません。
参加メンバーは、高校の先生の他、予備校講師・出版系の方や熱意ある大学生でした。

内容はシンプルで、教科書を終えた受験生を入試レベルに引き上げるための教材を皆で作成する、というもの。
第1回のテーマは、数学A「整数の性質」。
過去問を見て、良いと思う問題をかき集めるのではなく、
「整数の性質」のために使える限られた授業数の中で扱うべきテーマを最低限に絞り、
そのテーマに合う問題を選定していきます。

その単元で必要な重要かつ頻出の事項をしっかり整理することが必要になり、
一人の知識や好みに偏らせることなく、グループのメンバーで一緒に話し合いながら作成します。
最後にはグループごとの発表をし、他のグループのメンバーと質疑などで深めます。

もちろん私から、模範とまではいきませんが、一つの例を示しました。
併せて私が人生をかけて行っている(大げさ、でもない^^)「反転授業」についてもお話ししました。
卒業生が反転授業の良さと成果をスライドにまとめてきてくれていて、それも発表してもらいました。大変感動。 本当にありがとう!!

参加の先生に主催してもらい、懇親会も最高に盛り上がりました。

そんな第1回が素晴らしかったことに調子に乗り、第2回を開催します。
4月28日(日)15時半~19時40分、相模大野ユニコムプラザです。
第2回のテーマは数学B「ベクトル」
参加の皆さんから最も多かったリクエストです。

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://kokucheese.com/event/index/561541/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です